SPA Cloud動作環境

公開日時:2019/06/21 14:16 更新日時:2019/06/21 14:16 記事番号:000015786
製品ブランド:SPA Cloud

SPA Cloudの動作環境は以下のとおりです。

クライアント環境

SPA Cloudを利用するクライアントの動作環境です。

 OS ※1

 ・Microsoft(R) Windows(R) 7 Professional、Enterprise、Ultimate(32bit/64bit)
 ・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 Pro、Enterprise (32bit/64bit) ※2
 ・Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise(32bit/64bit) ※2 ※3

 OS言語

 日本語、英語、中国語(簡体字)

 Webブラウザー

 ・Microsoft(R) Internet Explorer 11.0 (32bit/64bit)  ※4 ※5 ※6 ※7 ※8 ※28
 ・Mozilla Firefox 45(ESR)以降 (32bit/64bit) ※6
 ・Google Chrome(R)  ※6 ※10
 ・Microsoft(R) Edge ※4 ※5 ※19

 必要なソフトウェア ※17

 ・Adobe Acrobat Reader DC ※17 ※18
 ・Adobe Acrobat XI ※17 ※18

 

タブレット環境

SPA Cloudを利用するタブレットの動作環境です。

 OS

 iOS 11

 OS言語

 日本語、英語、中国語(簡体字)

 必要メモリ

 200MB以上

 必要ソフトウェア

 SPA Tabletアプリケーション ※11

 必要ストレージ容量

 10MB以上

 端末

 ・Apple 9.7-inch iPad Pro
 ・Apple 10.5-inch iPad Pro
 ・Apple 12.9-inch iPad Pro
 ・Apple iPad mini 4
 ・Apple iPad mini 3
 ・Apple iPad mini 2
 ・Apple iPad Air 2
 ・Apple iPad Air
 ・Apple iPad(第5世代)
 ・Apple iPad(第4世代)

 

Bridgeサービスを利用するサーバー/クライアント環境

Bridgeサービスを利用するサーバー/クライアントの動作環境です。

 OS ※1

 ・Microsoft Windows Server 2019  Standard Edition、Datacenter Edition (Server Coreを除く)
 ・Microsoft Windows Server 2016  Standard Edition、Datacenter Edition (Server Coreを除く) ※20
 ・Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard、Datacenter (Server Coreを除く)
 ・Microsoft Windows Server 2012  Standard、Datacenter (Server Coreを除く)
 ・Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise(64bit) ※2 ※3

 OS言語

 日本語、英語、中国語(簡体字)

 CPU

 Intel Xeon(x64)2GHz以上 ※25

 必要メモリ

 4GB以上 ※26

 必要ディスク容量

 5GB以上 ※27

 Java

 Oracle Java 8(64bit)

 組み合わせ可能な製品

 ・Report Director Enterprise Ver.9.2 ※12
 ・Report Director Enterprise Ver.9.1 ※12 ※13
 ・Report Director Enterprise Ver.8.2 ※12 ※14

 対応ファイル

 ・PDFファイル(Microsoft Office 2016で出力)
 ・PDFファイル(Microsoft Office 2013で出力)
 ・PDFファイル(Microsoft Office 2010で出力)
 ・PDFファイル(Microsoft Office 2007で出力)
 ・PDFファイル(Adobe Acrobat DCで出力) ※15
 ・PDFファイル(Adobe Acrobat Ver.11で出力) ※15
 ・PDFファイル(Adobe Acrobat Ver.10で出力) ※15
 ・PDFファイル(SVF .NET版 Ver.1.0以降で出力
 ・PDFファイル(SVF Java版 Ver.6.3以降で出力)
 ・PDFファイル(SVF C版 Ver.6.3で出力)
 ・RDE Ver.9.2 のスプール文書 ※12
 ・RDE Ver.9.1 のスプール文書 ※12 ※13
 ・RDE Ver.8.2 のスプール文書 ※12 ※14
 ・TIFF形式
 ・PNG形式
 ・JPEG形式
 ・BMP形式

 

SPA Document Converterを利用するサーバ/クライアント環境

SPA Document Converterを利用するサーバー/クライアントの動作環境です。

 OS ※1

 ・Microsoft Windows Server 2019  Standard Edition、Datacenter Edition (Server Coreを除く)
 ・Microsoft Windows Server 2016  Standard Edition、Datacenter Edition (Server Coreを除く)(64bit)
 ・Microsoft Windows Server 2012 R2 Standard、Datacenter (Server Coreを除く)(64bit) ※21
 ・Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise(64bit)※2 ※3

 OS言語

 日本語、英語、中国語(簡体字)

 必要メモリ

 4GB以上

 Java

 Oracle Java 8(64bit)

 連携可能なソフトウェア

 ・Microsoft Office 365(32bit) ※22
 ・Microsoft Office 2019(32bit) ※22
 ・Microsoft Office 2016(32bit) ※22

 対応しているファイル

 ・Microsoft Office
   PowerPoint 97-2003 テンプレート(*.pot)
   PowerPoint マクロ有効テンプレート(*.potm)
   PowerPoint テンプレート(*.potx)
   PowerPoint 97-2003プレゼンテーション(*.ppt)
   PowerPoint マクロ有効プレゼンテーション(*.pptm)
   PowerPoint プレゼンテーション(*.pptx)
   Word 97-2003 テンプレート(*.dot)
   Word マクロ有効テンプレート(*.dotm)
   Word テンプレート(*.dotx)
   Word 97-2003文書(*.doc)
   Word マクロ有効文書(*.docm)
   Word 文書(*.docx)
   Excel マクロ有効テンプレート(*.xltm)
   Excel テンプレート(*.xltx)
   Excel バイナリブック(*.xlsb)
   Excel 97-2003ブック(*.xls)
   Excel マクロ有効ブック(*.xlsm)
   Excel ブック(*.xlsx)
 ・画像ファイル
   TIFF形式 ※23
   PNG形式 ※23
   JPEG形式 ※23
   BMP形式 ※23

 

Salesforce

SPA Cloud Adapter for Salesforceが動作するSalesforceの環境です。SPA Cloud Adapter for Salesforceのご利用には別途ご契約が必要です。

 Edition

 ・Salesforce Enterprise Edition
 ・Salesforce Unlimited Edition
 ・Salesforce Performance Edition
 ・Salesforce Developer Edition
 ・Force.com


注釈

※1 延長サポートが終了した環境に依存する障害に関してはサポートの対象外となります。
※2 タブレットモードには対応していません。
※3 バージョン 1903以下に対応しています。
※4 デスクトップ版にのみ対応しています。
※5 エンタープライズモードには対応していません。
※6 Webブラウザー版の推奨画面解像度は、SXGA(1280×1024)以上です。
※7 Windows 7,8.1 において Internet Explorer 11を利用する場合、Internet Explorer 11 にパッチを適用し、以下以降のバージョンにしてください。
 ・バージョン:11.0.9600.17207
 ・更新バージョン:11.0.10(KB2962872)
    詳細はFAQをご確認ください。https://customer.wingarc.com/support/faq?Id=000015883
※8 ドキュメントモード(互換表示設定を含む)はサポート対象外です。
※9 Internet Explorerを利用して、アーカイブしたファイルをWebアプリケーションで印刷する場合必要です。Ver.11以上を推奨します。
※10 最新バージョンから2バージョン前までがサポート対象です。
※11 App Storeよりインストールしてください。
※12 RDE PDF Option が必要です。
※13 Ver.9.1SP4以降を適用する必要があります。
※14 Ver.8.2SP5以降を適用する必要があります。
※15 PDFバージョン「PDF 1.7,Adobe Extension Level 3以降」に対応しています。
※16 Internet Explorerを利用して、アーカイブしたファイルをWebアプリケーションで印刷する場合必要です。Ver. 11以上を推奨します。
※17 PDFバージョン1.4で作成しているため、通常は問題なく表示されますがAdobe Readerの互換性により正常に動作しない可能性があります。
※18 Adobe Readerにてセキュリティの設定を有効とする場合は、オーナーパスワードが必須となります。また、オーナーパスワードとPDFを開く際のパスワードは違うパスワードを指定してください。
※19 クライアント印刷には対応しておりません。
※20 Oracle Java1.8.0_131以降を利用している必要があります。
※21 SPA Document Converterを利用するには 、Windows Management Framework 5.1がインストールされている必要があります。
※22 クラウド環境で利用する場合、ハードウェア専有ではOffice365 ProPlus、BusinessまたはOffice2016 ボリュームライセンス版のOfficeが必要になります。ハードウェア共有での利用はできません。
※23 Bridgeサービスを利用してアーカイブした場合、サービスの機能でPDFに変換されます。
※25 OCR機能にて「WingArc Data Capture」を利用するときは、AVX命令に対応したCPUを使用する必要があります。
※26 OCR機能を利用する場合は8GB以上推奨
※27 OCR機能を利用する場合は10GB以上推奨
※28 「クラウド環境の設定」画面は対応しておりません。


変更履歴

 2018/07/25 公開
 2018/11/16「※3」にWindows10の対応バージョンに1809を追加しました。
 2018/11/23・クライアント環境のWebブラウザーに「Microsoft(R) Edge ※19」を追加しました。
・「※19」を追加し、Microsoft(R) Edgeはクライアント印刷の利用ができないことを追加しました。
 2019/03/17・クライアント環境のWindows10の対応バージョンの記載を以下のとおり変更しました。
 「※3 バージョン 1703~1809, LTSB 2015, LTSB2016に対応しています。」 →「※3 バージョン 1809以下に対応しています。」
・BridgeサービスのCPUに「※25」を、必要メモリに「※26」、必要ディスク容量に「※27」を追加しました。
・BridgeサービスのOSに「Microsoft(R) Windows(R) 10 Pro、Enterprise(64bit) ※2 ※3」を追加しました。
・「SPA Document Converterを利用するサーバ/クライアント環境」を追加しました。
 2019/05/17「※3」にWindows10の対応バージョンに1903を追加しました。
 2019/06/16・クライアント環境の「Microsoft(R) Internet Explorer 11.0 (32bit/64bit) 」に「※28」を追加しました。
・SPA Cloud Adapter for Salesforceが動作するSalesforceの環境を追加しました。
  2019/06/16・Bridgeサービスを利用するサーバー/クライアント環境とSPA Document Converterを利用するサーバ/クライアント環境に「Microsoft Windows Server 2019」を追加しました。