MotionBoard Cloud for Salesforce の動作環境

公開日時:2016/11/02 10:00 更新日時:2018/12/01 22:44 記事番号:000007162
製品ブランド:MotionBoard Cloud

MotionBoard Cloud for Salesforce の動作環境は次のとおりです。

※2018年11月30日時点の動作環境になります。 2018年12月1日以降の動作環境は現在作成中です。

【Salesforceの対応Edition】

 

Salesforceの対応Edition


 Sales Cloud,Service Cloudの下記のEditionに対応しています。
 ・Salesforce Enterprise Edition
 ・Salesforce Unlimited Edition

※Community Cloud,Salesforce1 Platform,Salesforce Chatterでご検討の場合には、
   当社営業までご利用方法をご連絡いただきご確認ください。

 


【使用可能なデータソース
 

CSV

1,048,576件または100MB以内

EXCEL

 1,048,576件または100MB以内
 XLS形式  :「Excel 97-2003 ブック」
 XLSX形式 :「Excel ブック」、「Strict Open XML スプレッドシート」
 XLSM形式 :「Excel マクロ有効ブック」

データストレージ

 標準で1000万レコード
 ※OPTIONで容量追加可能です。

外部データベース


※Professional Edition以上
をご利用の場合

 Professional Edition以上をご利用の場合には、以下のデータソースにも接続できます。

 - Dr.Sum EA Ver.3.0 SP3、Ver.4.0、Ver.4.0 SP1、Ver.4.1 Ver.4.2
 - Oracle Database 10gR2、11gR1、11gR2、12cR1
 - Microsoft SQLServer 2005 SP3、2008 SP2、2008 SP3、2008 R2 SP1、2008 R2 SP2、2012 SP1、2014、2016 
5.6.00.0001以降のバージョンで使用可能です。
 - Amazon Redshift 1.x
 - Amazon  Aurora

 - MySQL 5.x(InnoDB)
 - PostgreSQL 8.x、9.x
 - TreasureData 14.x
 - Google Analytics
  - Greenplum Database 4.x
 - Greenplum Database 4.x
 - Oracle Exadata Database Machine内のOracle Database 11gR1、11gR2、12cR1
  - FUJITSU Symfoware Server V9.x
  - FUJITSU Software Symfiware Analytics Server V12.x
  - IBM DB 2 9.x 2 10.x
  ※接続方法は、当社指定のBridgeService, JDBC, VPNとなります。
   詳細につきましては、当社営業までご確認ください。 


【クライアントの動作環境(MotionBoard Cloud for Salesforceを利用するコンピューター) 】

 

OS  ※1 ※2

 ・Microsoft Windows 10(32bit/64bit) ※8 ※9
 ・Microsoft(R) Windows(R) 8.1(32bit/64bit) 
 ・Microsoft(R) Windows(R) 8 Pro (32bit/64bit)
 ・Microsoft(R) Windows(R) 7 Professional、Enterprise、Ultimate(32bit/64bit)
 ・Microsoft(R) Windows Vista(R) Business、Enterprise、Ultimate(32bit/64bit)

CPU

 1GHz以上(推奨Intel Coreプロセッサ以上)

メモリ容量

 1GB以上(推奨2GB以上)

ディスク容量

 容量の推奨値はありません。
 基本的に、動作環境は各OSの推奨スペックに準拠しています。

Webブラウザー ※3 ※7

 ・Microsoft Edge※10
 ・Internet Explorer 7.0、8.0、9.0、10.0、11.0 ※4
 ・Mozilla(R) Firefox(R) 6以降(32bit)
 ・Google Chrome(R) ※5

Flash Player

 Adobe(R) Flash Player 10.2以降 ※6

その他

 ・Adobe(R) AIR 3.2以降
 ・Adobe(R) Reader X 10.0.0以降(PDFオフラインチャート閲覧時)
 ・Adobe(R) Reader XI ※11

 ・Adobe Acrobat Reader DC※11

※1: 日本語、英語、中国語(簡体字)OSに対応しています。
※2: メインストリームサポートが終了した製品の機能に依存する障害に関してはサポートの対象外となります。
※3: 64bitのOSを利用しているときでも、使用可能なWebブラウザーは32bit版だけです。日本語、英語の各Webブラウザーに対応しています。
※4: 10および11はデスクトップ版のみ
※5: 現行から2バージョン以前はメーカーサポート終了のため、サポート対象外
※6: 各Web ブラウザーに対応した Adobe Flash Player が必要です。 Adobe Reader にてオフラインチャート(PDF 形式)閲覧時は、NPAPI 版が必要です
※7: Salesforce でサポートされるブラウザーに対応しています
※8: Home、Mobile、Mobile Enterprise、IoT Coreを除きます。
※9: 5.5.00.0001以降のバージョンで使用可能です。
※10: Windows10 ビルド1607以降をご利用の場合は、5.6.00.001以降のバージョンで使用可能です。

※11: オフラインチャート(PDF形式)や、PDF出力されたボードやチャートを閲覧するときに必要です。


【サポートするモバイル環境】  

OS

バージョン

iOS

 iOS8.0以降 ※iOS 9 以降を推奨します。

 メモリ空き容量

 100MB以上(256MB以上を推奨)

 ストレージ空き容量

 100MB以上

Apple iPad

 iPad (第3世代・第4世代)、iPad2以降 ※iPad4以降を推奨します。
 iPad mini2以降 ※iPad mini4以降を推奨します。
 iPad Air以降  ※iPad Air2以降を推奨します。

Apple iPhone

5s以降 ※6s以降を推奨します。

Android OS ※2

 Android 4以降

 メモリ空き容量

 100MB以上(256MB以上を推奨)

 ストレージ空き容量

 100MB以上

Windows

 ・Microsoft Windows 10(32bit/64bit)
 ・Microsoft Windows 8.1(32bit/64bit) ※1
 ・Microsoft Windows 8(32bit/64bit) ※1
 ・Microsoft Windows 7(32bit/64bit) ※3 ※4

 メモリ空き容量

 512MB以上

 ストレージ空き容量

 100MB以上

※1: Windows8/8.1は一部制限がございます。詳しくはお問い合せ窓口までご連絡ください。
※2: 「Xperia」機種については、文字化けや日本語文字が表示されないなど一部動作に問題がございます。
※3: Home、IoT Coreを除きます。
※4: 5.5.00.0001以降のバージョンで使用可能です。