VyNDEX の動作環境

公開日時:2017/02/28 10:00 更新日時:2018/11/20 14:37 記事番号:000007121
製品ブランド:VyNDEX

VyNDEX の動作環境は次のとおりです。

Salesforce

Edition

 ・Salesforce Professional Edition ※1
 ・Salesforce Enterprise Edition
 ・Salesforce Unlimited Edition
 ・Salesforce Performance Edition
 ・Salesforce Developer Edition
 ・Force.com

ユーザライセンス

 ・Salesforce
 ・Salesforce Platform

※1 API アクセスの有効化が必要です。APIアクセスの有効化についてはSalesforce社にお問い合わせください。
 


クライアントの動作環境(VyNDEX を利用するコンピューター) 

・延長サポートが終了したソフトウェア及びコンポーネント類に依存する障害はサポート対象外となります。
・Microsoft Store版のExcel には対応していません。

OS

 ・Microsoft(R) Windows(R) 10 (32bit/64bit) ※2
 ・Microsoft(R) Windows(R) 8.1 (32bit/64bit)
 ・Microsoft(R) Windows(R) 7 (32bit/64bit)

必要コンポーネント

 Microsoft .NET Framework 4.5.2 以上

 Visual Studio 2010 Tools for Office Runtime

Excel バージョン

 ・Microsoft(R) Excel 2010 (32bit/64bit)  ※Service Pack 1以降
 ・Microsoft(R) Excel 2013 (32bit/64bit)
 ・Microsoft(R) Excel 2016 (32bit/64bit)

【ファイル拡張子】
    *.xlsx、*.xlsm

※2 バージョン 1703~1809, LTSB 2015, LTSB2016に対応しています。


変更履歴

2017/03/02 公開
2017/11/07 「必要コンポーネント」にVisual Studio 2010 Tools for Office Runtimeを追加しました。
2018/01/25 Salesforceのユーザーライセンスを追加しました。
2018/04/25 Salesforce Editionに「Salesforce Professional Edition」の追加、Microsoft Store版のExcelには非対応な旨を追記しました。
2018/06/13 ・Windows(R) OSについて「延長サポート」まで動作保証対象と、それにともない「Microsoft(R) Windows(R) 8」を削除しました。
 ・「※2」にWindows10の対応バージョンを明記しました。
 ・Excelバージョンの【ファイル拡張子】に「*.xlsm」を追加しました。
2018/11/20「※2」にWindows10の対応バージョン1809 を追加しました。