SVF Client Designer 9.2から9.2.1 リリース情報

公開日時:2016/08/29 10:00 記事番号:000009526
製品ブランド:SVF

機能追加事項

・64bit OSに対応しました。なお、64bit OSでは、「SVF Image Printer」がインストールされません。このため「イメージ取得」機能が利用できません。

・インストーラーをSHA-256で署名するようにしました。参考として次のFAQを参照してください。
  https://customer.wingarc.com/support/faq?id=000004257

修正事項

・インストール時に表示される[インストール先の選択]画面において、[戻る]ボタンをクリックしても前の画面に戻れない問題を解消しました。

注意事項

・SVF Client Designer Ver. 9.2.1でインストールされるSVF ClientはVer. 9.2.0であり、Service Packは適用されていません。必要に応じて、SVF ClientにService Packを適用してください。

・SVF Client Query Designerにおいて、ODBCドライバーは32bit版を使用してください。

・SVF Client Query Designerにおいてデータベースドライバーに「ORA81」を使用する場合、10gR2以降、32bit版のOracleクライアントとODP.NETを使用してください。
なお、本製品のテスト印刷用実行部(SVF Client)で使用するODP.NETは、既定で2.102.2.20のアセンブリバージョンを使用しているため、Microsoft .NET Framework 2.0が利用できる環境にインストールする必要があります。