Text Connect for .NET Framework 1.1からSVF Client Text Connect 9.2リリース情報

公開日時:2015/05/08 11:25 記事番号:000009488
製品ブランド:SVF

機能追加事項

環境対応
・Microsoft .NET Framework Ver.4のみがインストールされた環境に対応しました。
・次の環境に対応しました。(2016/08/29追加)
- OS
   Microsoft Windows 10 Pro、Enterprise(x86 32bit、x64 64bit)
- .NET Framework
   Microsoft .NET Framework 4.6

仕様変更

 ・実行様式を選択するダイアログで選択できるファイルの拡張子が、*.fscに変更されました。
  *.frmのファイルを選択する場合は、*.*(すべてのファイル)から選択してください。

修正事項

以降の修正内容は、SVF Client Text Connect Ver. 9.2に含まれています。

[Text Connect for .NET Framework Ver.1.1.0からVer.1.1.2の修正について]

・Text Connect for .NET FrameworkからSVF for .NET Frameworkを呼び出す際、一回の処理毎にスレッド生成を行っていたため、長時間の運用により大量なリソースが消費され、メモリ使用量のオーバーヘッドが発生していたことに対して、一度確保したスレッドのリソースを再利用することにより、オーバーヘッドを軽減させました。

・ファイル監視プロセスが異常終了した後に、プロセスを再起動した場合、画面上に不適切なエラーメッセージが表示され、再起動できない問題を解消しました。


備考

SVF Client Text Connect Ver. 9.2は、Text Connect for .NET Framework Ver. 1.1 のバージョンアップ製品です。

 

更新履歴

日付概要
2015/05/08

公開

2016/08/29

環境対応を追加しました。