Dr.Sum EA MotionBoard 3.0から3.0aへのバージョンアップ履歴

公開日時:2013/02/26 20:00 記事番号:000009464
製品ブランド:MotionBoard

機能追加事項

・アプリケーション全体
- Dr.Sum EA MotionBoard RC Service を追加しました。このサービスでは、MotionBoard のボード情報をメールで配信したり、ファイルを指定された形式で任意のフォルダへ出力したりすることができます。
・ボード編集
- ボードプロパティ画面に配信タスク設定を追加しました。
- バージョン情報の確認個所をメニューからヘルプに変更しました。
- オンラインヘルプ表示機能を追加しました。
・チャート/明細
- 明細編集画面にて、アイテムのカラースタイルを変更できるようにしました。
- 明細の編集機能を追加しました。
- チャートタイプが集計表のときに、列データ、行データの右クリックメニューからドリルダウンが行えるように対応しました。
- チャートタイプが集計表のときに行幅を変更すると、それに合わせてフォントサイズも変更するように対応しました。
・システム設定
- 以下の画面を追加しました。
・アクセス権限メンテナンス画面
・アクティブユーザ管理画面
・タスク管理画面
・メーリングリスト設定画面
・メールサーバ設定画面
・入力DBメンテナンス画面
- システムパラメータ画面に以下の項目を追加しました。
・ログイン画面のID/PASSの保存方法
・パスワードをシステム変数として利用するか
・Pluginを利用するか
・MotionBoardサーバのURLを追加
- ユーザ情報設定で、ユーザの初期表示ページを一括で設定できるように対応しました。

仕様変更

・アプリケーション全体
- MotionBoard インストール時に、データベースの配置先を任意に設定できていた点を、インストールフォルダへ自動で設定されるよう変更しました。
- チャート定義のロード中や、データのロード中でも他のアクションができるように変更しました。
- 画面を移動するごとに「画面で操作した内容を保存していませんが、よろしいですか?」という確認メッセージが表示されていた点について、定義を変更し、保存せずに閉じようとした場合のみ表示するように変更しました。
- MotionBoard 全体のコンテキストメニューを右クリックに統一しました。
・ボード編集
-「チャートエリア設定]の背景スタイルボタンクリックで全ての色を初期化するように変更しました。
- チャートで操作状態を初期に戻した場合、ドリルダウン状態やフィルタの選択状態も保存時の状態に戻すように変更しました。
- ボードの新規作成時に、そのままボード編集状態に移行するよう変更しました。
チャート/明細
- ボード参照時(編集時以外)はチャートメニューに[ユーザ操作] ・[操作状態クリア]を常に表示するように変更しました。
- チャート作成でエラー発生時に画面上に何も表示されない点について、空のチャートを表示し、メニューを選択できるように変更しました。
システム設定
- グループ情報設定のロール設定方法を、グループ単位の設定から全グループ一括設定に変更しました。

修正事項

・チャート/明細
- チャートタイプがバブル・散布図のときに、予測・分析機能に対応していないにもかかわらずチャートメニューに[予測・分析]が表示されてしまう点を修正しました。
- フィルターのアイテムプロパティに不要な[リフレッシュ間隔]が表示されてしまう点を修正しました"

制限事項

旧バージョン(Dr.Sum EA Datalizer MotionChart 3.0SP1)のチャート定義を読み込むことは可能ですが、Dr.Sum EA Datalizer MotionChart 3.0SP2 に引き継げる要素と引き継げない要素があります。
※引き継げない要素は Dr.Sum EA Datalizer MotionChart 3.0SP2のデフォルトになります。

・引き継げない要素
- レイアウトパターン
- サンプルデータパターン
- チャート切り替えボタン設定
- チャート設定-区切り文字(横書きラベル用)
- チャート設定-区切り文字(縦書きラベル用)
- チャートの特殊効果の設定-グリッドの指定
- 系列(棒、折れ線、針など)の設定-色セットの指定
- 系列(棒、折れ線、針など)の設定-色をグラデーション表示する
- 軸の設定-軸線の色
- 軸の設定-垂直軸のタイトルを縦書きにする
- 分割-チャートを行で分割
- コントロール-コントロールボタンの表示
・引き継げる要素
- チャート全体サイズ
- タイトル
- チャート設定-初期表示チャート
- チャート設定-背景色
- チャートの特殊効果の設定-チャートのアニメーションを有効にする
- チャートの特殊効果の設定-スケールマーカー(スケールマーカーマスタで任意に設定したスケールマーカー設定(ID4以降~)は引き継げません)
- 系列(棒、折れ線、針など)の設定-条件による色指定
- 系列(棒、折れ線、針など)の設定-マウスオーバー時の色
- 系列(棒、折れ線、針など)の設定-選択時の色
- 系列(棒、折れ線、針など)の設定-折れ線の表示設定
- 系列(棒、折れ線、針など)の設定-影をつける
- 軸の設定-軸の最大値、最小値
- 軸の設定-軸の単位
- 凡例-凡例の表示
- 凡例-凡例の並び方向
- 凡例-凡例の横の間隔
- 凡例-凡例の縦の間隔
- 凡例-凡例の折り返し
- 凡例-横幅
- 分割-分割ボタンの表示
- 分割-結合ボタン
- 分割-系列項目分割ボタン
- 分割-集計項目分割ボタン
- 分割-全分割ボタン
- コントロール-コントロールボタンの表示
- コントロール-タブ一括表示切替ボタン
- コントロール-初期状態でタブを表示しない
- コントロール-凡例一括表示切替ボタン
- コントロール-フォントサイズ切替ボタン
- コントロール-分解時並び順切替ボタン
- 分類項目タブ-タブの表示
- 分類項目タブ-絞り込みボタンの表示
- 分類項目タブ-階層切替ボタンの表示
- 分類項目タブ-初期表示時の階層
- 分類項目タブ-タブの選択色
- 分類項目タブ-マウスオーバー時のフォントカラー
- 分類項目タブ-横幅
- 系列項目タブ-タブの表示
- 系列項目タブ-絞り込みボタンの表示
- 系列項目タブ-階層切替ボタンの表示
- 系列項目タブ-初期表示時の階層
- 系列項目タブ-タブの選択色
- 系列項目タブ-マウスオーバー時のフォントカラー
- 集計項目タブ-タブの表示
- 集計項目タブ-絞り込みボタンの表示
- 集計項目タブ-タブの選択色
- 集計項目タブ-マウスオーバー時のフォントカラー
- テキスト"