Dr.Sum EA Datalizer Monitoring Services 4.0から4.0SP1へのリリース情報

公開日時:2013/05/31 11:15 記事番号:000009461
製品ブランド:Dr.Sum



修正事項

 - 外部連携設定がされたクロス集計表の定義ファイル(TYPE3/TYPE4)をモニタリング定義のターゲットに指定
  した場合、モニタリング定義の [判定パターン設定]-[しきい値条件]-[比較データタイプ] を
  [外部マスター比較] に設定すると、異常値が判定されない点を修正しました。[H58586]
 - モニタリング定義の [ターゲット設定] で結合表の定義(TYPE4)を設定している場合、集計データが存在し
  ないセルが異常値のときに [結果出力先設定]-[セル書式] が適用されない点を修正しました。[H58542]
 - サロゲートペア文字やマルチバイト文字、半角カナ文字を含むユーザー名でログインし、タスク定義を手動
  実行すると、実行結果と実行履歴が表示されないことがある点を修正しました。[H58541]
 - [定期実行履歴] 画面にてタスク定義の右クリックメニューから [詳細]-[実行結果] 画面-[明細] タブで、
  タイトル欄の [ダウンロード] の順番を入れ替えると、ダウンロードが実行できない点を修正しました。
  [H58543]
 - 既存のモニタリング定義で使用されている異常値レベルを削除したしても、モニタリング定義の
  [判断パターン設定] 画面の [出力条件]-[異常値レベル]に削除した異常値レベルが表示される点について
  [異常値レベル] を「指定なし」に変更し、メッセージ「異常値レベルが削除されたため、デフォルトに戻
  しました。」を表示するように修正しました。[H58600]
 - メンテナンスページの [定義ファイルメンテナンス]-[スケジュール設定作成(タスク定義)] から、必要
  なファイルが欠落しているなど破損しているタスク定義(zip ファイル)をアップロードした場合、定期実
  行機能が利用できなくなる点を、エラー「ファイルアップロード更新に失敗しました。」を表示し、不正な
  タスク定義ファイルがアップロードできないよう修正しました。[H58540]
 - モニタリング定義でアクションリンクに指定したドリルスルー設定が [ターゲット設定] で指定した定義フ
  ァイルに存在しない場合、空白のページが表示される点を、エラー「ドリルスルーの設定がありません。
  (ドリルスルータイトル:@@@@)」を表示するように修正しました。[H58546]
 - タスク定義、およびモニタリング定義の [パラメータ編集] の値に自動計算書式を指定している場合、プレ
  ビュー時に、実行ファイルが TYPE4 定義の場合は空白の画面が表示される、TYPE3 定義の場合は自動計算
  書式で算出された値が表示されないことがある点を修正しました。[H58652]
 - モニタリング定義を定期実行で連続実行した場合に、1 回の定期実行につき約 1 KB のメモリリークが発生
  することがある点を修正しました。[H58723]
 - [定期実行履歴] 画面にてタスク定義の右クリックメニューから [詳細]-[実行結果] 画面-[明細] タブで、
  タイトル欄の [ダウンロード] の順番を入れ替えると、ダウンロードが実行できない点を修正しました。
  [H58543]