StraForm-X 1.5 P3から1.5 P4への変更点

公開日時:2012/10/11 09:52 記事番号:000009452
製品ブランド:SVF



修正事項

Designer
・文字色をエクスポートする様に設定されたテキストフィールドを、チェックボックスに変換した場合に、HTMLエクスポートでチェックボックスに文字色を設定しようとして例外が発生し、HTMLの生成が中止されていた。HTMLエクスポートで、チェックボックスに文字色をエクスポートする様な設定があったとしても無視する様に変更しました。
・入力文字の条件が日付の場合、2007/7/と入力した場合に2007/7/NaNと表示される不具合を修正しました。
・エクスポートしたHTML,CSS,JavaScript,XSLT,DTDファイルをまとめてZIPファイルにまとめる機能を追加しました。
・入力必須項目のチェックを、カスタムスクリプトから実行できる様に関数を追加しました。追加した関数名は、checkEssentialItems4CustomScript()です。
・通常承認チームフローテーブル作成時、[コメント欄を追加]のチェックは外すとチームフローテーブルが作成できない不具合を修正しました。
・通常のボタンと、隠しフィールドのボタンタイプを設定した場合、アイテム一括設定で[表示タイプ]以降の設定がずれる不具合を修正しました。
・ボタンタイプを「無し」、「隠しデータ」、「無し」のように設定変更すると、プロパティに通常ボタンで、必須入力項目が表示される不具合を修正しました。

Server
・クエリ実行時に、特殊文字の全角マイナス/波形/平行符が文字化けする不具合を修正しました。
・複数選択のリストボックスで3個以上の選択をして保存したとき、次回のフォームデータ読み込み時に2個までしか選択できなかった不具合を修正しました。
・動的行追加テーブル内にリストボックスが含まれていた場合、データ保存時に「キー項目が取得できませんでした」とエラーになる、もしくは動的テーブル内のフィールドが空白になって保存されてしまう不具合を修正しました。
・動的行追加テーブル内に選択リストボックスが配置されたフォームでテーブル行が2行以上のときで、最下行の複数選択リストボックスのみに1個以上の選択をして送信した場合、最下行の選択リストボックス内のデータが保存されない不具合を修正しました。
・テーブル行が3行以上のとき、いずれかのテーブル行にて複数選択リストボックスの選択状態が0個のものがあり、かつ、その下の行にて複数選択リストボックスの選択内容が1個以上あると、データをつめて読み込んでしまう不具合を修正しました。