StraForm-X 1.5 P4から1.5 P5への変更点

公開日時:2012/10/11 10:14 記事番号:000009449
製品ブランド:SVF



修正事項

Designer
・SVFXファイルをグラフィックモードで、エクスポートすると、プロポーショナルフォントの情報が正しくエクスポートされずに、SVFXでテスト実行すると、文字が重なって出力される不具合を修正しました。
・DesignConverter V1.2に対応しました。(DesignConverter V1.2で、ST-Xでのアイテム毎標準レイヤーに配置されているアイテムをSVFXのフォームのアイテム毎標準の表示順レイヤーに割り当てる機能が追加されました。)
・フォーカスがレイアウト順に移動しない場合があったので、正しく移動するように修正しました。
・Excel、Word、PDFファイルのインポート時に、フォームの下地イメージをフォーム保存先と同じフォルダに、保存フォームと同じ名前で作成するように修正しました。
・StraForm Designerの動作設定、インポート共通の[テーブル列幅指定行を追加する]をFalseに設定してインポートすると、テーブルに属さない不正なレイヤー(Cell67~Cell76)が生成されてしまう場合があったので修正しました。

Server
・動的テーブルに、チェックボックス、ラジオボタンが設定されているフォームで、行が2行以上、チェックボックス、ラジオボタンが未選択の行が存在する場合、データの保存が正常に行われない不具合を修正しました。
・項目の設定を行っていないリストボックスを動的テーブル内に配置した場合、行追加を2行以上実行すると、エラーが発生する不具合を修正しました。
・Straform Designerで抽出条件にIN演算子を設定したクエリーファイルをサーバ上で利用すると、”データベースのアクセスに失敗しました。”となる不具合を修正しました。