StraForm 1.5 P5から1.6c への変更点

公開日時:2012/10/11 10:16 記事番号:000009445
製品ブランド:SVF

機能追加事項

・Microsoft Windows Vista、Microsoft Windows 7 に対応しました。
・[線]と[矩形]のプロパティに[線種]を追加しました。
・[入力文字の条件設定]に、[数値]を追加し、また[最大文字数]及び[最小文字数]を統合しました。
・アクションのトリガとして、[キーを入力する(onKeyPress)]を追加しました。
・アクションに[入力必須項目をチェック]を追加しました。
・アイテムのプロパティに[読み取り専用]を追加しました。
・アイテムのプロパティに[フォーカス時の背景色]を追加しました。
・フォームのプロパティに[アイコン]と[アクション送信先URL]を追加しました。
・[フォームデータを送信]アクションに、[送信前に入力必須チェックを行う]機能を追加しました。
・[フォームデータを送信]アクションと[データベースからデータを取得]アクションについて、[送信先URLを指定する]機能を追加しました。
・アクションのリンクについて、[親画面のロックを維持する]機能を追加しました。
・チェックボックス、ラジオボタンのプロパティに、[フォント名]、[フォントサイズ]、[ボールド]、[イタリック]を追加しました。
・[動作設定]の[HTMLエクスポート(2)]にテーブル内のアイテムについてはtabIndexの書き出しを行わない設定を追加しました。
・[動作設定]に[リセット]機能を追加しました。
・アイテムの初期値設定ダイアログに[リセット]機能を追加しました。
・[動作設定]の[HTMLエクスポート3]に常にテスト実行用ファイルを固定ディレクトリ内にエクスポートする設定を追加しました。
・[動作設定]の[HTMLエクスポート3]にエクスポート時にラベルアイテムの幅を拡張する設定を追加しました。
・フォーマット設定の [日付、時刻] の編集で表示される [種類] リストに、次の項目を追加しました。
 表示文字列        書式文字列
 2006/03/04        yyyy/mm/dd
 2006/03/04 1:05 PM  [$-409]yyyy/mm/dd h:mm AM/PM
 2006/03/04 13:30    yyyy/mm/dd h:mm
・入力文字条件の入力文字数チェックにサロゲートペア文字を対応しました。 この為、テキストフィールドの文字数チェック時は、テキストフィールドからフォーカスが外れた時点でチェックを行うよう変更しました。

修正事項

・フォーム、またはアイテムに設定された特定のプロパティの埋め込みスクリプトがサブアクションとして[アクション設定ウィザード]に表示されるようになり、実行順を変更できるように仕様変更しました。
・文字列チェックを行い、内容が不正だった場合、メッセージを表示させた後、内容をクリアせず文字を選択状態とするように変更しました。
・HTMLエクスポート時、テスト実行時に、Exceptionが発生した場合、ダイアログを表示し、中にExceptionの内容を表示するように変更しました。
・エクスポート時にHTML,JS,CSS,DTDの他にそれをまとめたZIPファイルもエクスポートできるように変更しました。
・[計算]アクションと[計算(カスタム)]アクションについて、計算結果をフォーマットの設定されているアイテムに設定する場合、自動的にフォーマットするかどうか選択できるように変更しました。
・[監視する]イベント内のアクションでは[条件]ボタンが無効になるように変更しました。
・ファイル参照を設定したフォームをエクスポートするとファイル参照パスが正しく設定されないことがある点を修正しました。
・チェックボックスのチェック状態及び、ラジオボタンの選択状態を [フォームデータを削除] アクションを実行した後だと「フォームデータを保存」で保存できない問題を修正しました。
・setUserDataBehavior関数設定をUserDataを利用するJavaScriptの関数内に設定し、CSSファイルに設定を出力しないように変更しました。
・HTMLエクスポート時に、チームフローテーブルを使用しない場合には関連するJavaScriptをHTMLから参照しない様に変更しました。
・ [データを保存] アクションで結果的に保存されるデータがnullだった場合、nullという文字列としてデータが保存されてしまっていたので、保存自体を行わないように修正しました。
・ラジオボタングループがテーブル内に存在し、行追加によりラジオボタングループも追加されていた状態で[フォームデータの保存] 、 [フォームデータの取得] 、[フォームデータの削除] アクションを行った際、正しく動作するように修正しました。
・合成アイテムのサイズ変更後、エクスポートを実行するとエラーが発生する点を修正しました。
・ファイルの履歴で、22番目の履歴が表示されない点を修正しました。
・フォーマットが設定されているフィールドに[呼び出し元アイテムに値を設定する] アクションを実行すると、入力値が消えてしまう点を修正しました。
・1行目で設定した[時刻表示]アクションがthisを指定していた場合、追加された行で実行できるように対応しました。
・アクションに[入力必須項目をチェック]を追加しました。アクションの設定項目として、”エラーとなった項目の [背景色を設定] ”を設けました。
・リストボックスの初期値(初期選択状態)を設定していた場合に、その選択状態が正しくエクスポートされ、正しく必須チェックが行われるように修正しました。
・入力必須チェックがオンのテキストエリアの初期値に改行が入っていた場合、フォームが正常に動作しない点を修正しました。
・[入力文字の条件設定] で入力文字の種類(半角英数など)と[数値](上限値、下限値)の両方が設定されていたアイテムで、入力文字の種類チェックでエラーとなった場合には、入力文字の種類のみのエラーメッセージを表示し、[数値] の範囲チェックを行わないように修正しました。
・[入力文字の条件設定] にて時刻を設定した場合、0~59の範囲だけ入力可能とならず、60分や60秒も入力できてしまう点を修正しました。
・ラベルの [文字列の編集] を、プロパティエディタの [文字列] 欄をクリックしたときと、ラベルをダブルクリックして編集した場合で”幅、高さを文字列に合わせる”の高さの計算方法がそれぞれ異なる点を修正しました。
・[フォームデータを取得] [フォームデータを保存] [フォームデータを削除] アクションを使用するとStraFormサーバとの連携でエラーが発生する場合がありましたので修正しました。
・入力文字条件で以下の組み合わせで設定を行うと正常にチェックが行われない不具合を修正しました。
 半角全体の設定と全角全体の設定と全角の各種文字設定
 全角全体の設定と半角全体の設定と半角の各種文字設定
・ノードを同じ場所に張り付けると対象のノードが消えてしまう点を修正しました。
・[グリッド設定] 画面で [表示しない] チェックがオンのときにキャンセルを押下すると[表示] メニューの [グリッド] にチェックがついてしまう点を修正しました。
・[グリッド設定] 画面で [縦][横] の値を変更した後でキャンセルを押下しても、変更した値になってしまう点を修正しました。
・[矩形の初期値設定]で、矩形の[コーナーの半径]の設定変更ができない点を修正しました。
・アイテム初期値設定で、”有効”のチェックを外してもアイテム作成時に反映されない点を修正しました。
・フォーマットで時間を設定したテキストフィールド、テキストエリアで、分の値が未入力の時、「13:Nan」となる点を修正しました。
・フォーマット設定で日付の設定時、2/29と入力した時、日付のフォーマットがされない点を修正しました。
・yyyy/mm/ddフォーマット設定した場合、年入力を2桁に入力した場合、正しくフォーマット変換されるように修正しました。
 西暦を00~29の範囲で2桁入力した場合、2000以降の西暦に変換し、30~99の
 2桁の範囲で入力した場合、1900以降の西暦に変換します。
・フォーマットで時間を設定したテキストフィールド、テキストエリアで、秒の値が未入力の時、「13:05:Nan」となる点を修正しました。
・ナビゲーションツリーの [表示順別] タブ内の各アイテム、各表示順グループのロック状態を保存、読み込みができるように変更しました。
・フォーマットでh:mm:ssを設定した場合、25:10:35を入力すると1:10:35となりますが、これを25:10:35と表示させるフォーマット[h]:mm:ssに対応しました。
・1行目で設定した [コメント] が、追加された行で表示できるように対応しました。
・アクション設定ウィザードでアイテムを選択後、画面遷移を行うとアイテム選択画面で ”this”が表示されなくなる点を修正しました。
・ブラウザがFireFoxの場合、テーブル内に矩形を配置すると設計時と異なり、矩形が極端に小さくなってしま点を修正しました。
・[リンク] と [画像] を設定したラベルの [不透明] のチェックをはずした場合、アクションの [アイテムの属性を設定] で [不透明にする] に設定しても、不透明にならない点を修正しました。
・テーブル内に作成したラベルに[リンク] と [画像] を設定して [不透明] のチェックをはずした場合、リンクのみが有効になってしまう点を修正しました。
・矩形でコーナー区分が直角以外の時に、フォームの背景色(有効でない状態)で矩形の中が、塗りつぶされてしまう点を修正しました。
・ボタンの [アイコン] に画像が設定してあり、[ボタンタイプ] を [隠しデータ] に設定した場合、画像がブラウザ画面の左上に表示される点を修正しました。
・ナビゲーションツリーが非表示の状態でビットマップを取り込み、その後ナビゲーションンツリーを表示にすると読み込んだビットマップがナビゲーションツリーに表示される点を修正しました。
・新規フォームで作成し、メニューバーで、[表示] - [アイテム名の表示]を設定した場合、新規で他のフォームを開くと、設定が残ってしまっている点を修正しました。
・ボタンのプロパティに文字列とアイコンを同時に設定できてしまう点を修正しました。
・フォームのプロパティの [印刷範囲] で用紙サイズ”A3”、用紙の向き”縦”、枚数”1”、DPI”72”に設定すると、[印刷範囲] 設定のフォームサイズが表示されない点を修正しました。
・フォームのプロパティの拡張タグ一括設定でタグの位置によって、HTMLエクスポート時に例外エラーとなる点について修正しました。
・アイテムがレイヤー上に設定されているフォームで、アイテムを全て選択、コピーして貼り付けると、レイヤーの上にマウスカーソルを持って行った時にその上に配置されているアイテムが隠れて見えてしまう点を修正しました。
・[呼び出し元アイテムに値を設定] のアクション設定ウィザードで、設定元アイテムを選択せずに [下へ] ボタンを押下した場合に、エラーが発生する点を修正しました。
・フォーマットで時刻を設定したテキストフィールド、テキストエリアで、「20:20:」と入力すると「NaN」と変換される点を修正しました。
・複数フォームを開いている場合に、1つのフォーム内で、チームフローテーブルを複数作成できてしまう点を修正しました。
・ボタンのプロパティから「入力必須項目」を削除しました。
・[アイテム一括設定] - [表示項目の設定]アイコンで、[表示項目] 画面を開き、ルートのアイテムをチェックを外して、表示項目を設定後、[表示項目] 画面を開き直すと、ルートのアイテムにチェックが入っている点を修正しました。
・XMLユーティリティで [ひとつ上に移動] 、[ひとつ下に移動] を選択すると、多階層の閉じていたツリーが展開される点を修正しました。
・行が追加できるテーブルの [計算アクション] で、テーブルの下に固定行があった場合、固定行の値も計算されてしまう点を修正しました。
・ラベルに TAB+複数行の文字列を定義すると、適切な幅にならない点を修正しました。
・StraForm以外のXMLファイルを開こうとした場合、以下のメッセージを表示する様に変更しました。 ”[ファイル名]は形式に誤りがあり、読み取れません。”
・ボタンアイテムを2つ配置し、 [アイテムの属性を設定] アクションを選択し、テーブル(各セルにテキストフィールドを配置)に対して属性 [不透明] を [透明にする] [不透明にする] を設定したのち、テスト実行で [透明にする] [不透明にする]アクションを繰り返すと、テーブル内のテキストフィールドが透明にならなくなる点を修正しました。
・クエリデザイナの抽出条件に、同一の変数名が存在した場合、クエリ実行時はその変数名に対して1度しか入力ウィンドウが出現しないように修正しました。
・[アクション設定ウィザード] 画面の [入力]、[参照] チェックが正しく設定されないことがある点を修正しました。
・複数ラベルが存在した場合にアイテム一括設定画面にて、名前の変更をし確定せずに別のラベルにフォーカスを移した時、”名前は重複しています。”が表示される点を修正しました。
・最大文字数、最小文字数のチェックの際に、ブラウザによりCR+LFを2文字として扱う場合があり、これを1文字として扱うように修正しました
・テキストフィールド、テキストエリアの [フォーマット設定] の [数値] で設定した[小数点以下の桁数] の四捨五入処理が正しく行われないことがある点を修正しました。
・アクション設定の条件設定で、条件10まで設定した後、ある条件を文字列からタイマーに変更すると、条件設定が行えなくなる点を修正しました。
・フォーマットの設定の小数点以下の桁数の設定で、小数点以下7桁設定から、19桁設定までは、0.0000001と入れると1になってしまう点を修正しました。
・[動作設定] の [HTMLエクスポート(1)] の画面内にある [複数クラスの指定対応のスタイルシートを書き出す] のチェックを、初期状態ではオフになるよう変更しました。