StraForm-X 1.0から1.0SP1への変更点

公開日時:2012/10/11 08:58 記事番号:000009437
製品ブランド:SVF

修正事項

1. Designer
・初期ウインドウサイズを1024 x 768の画面に収まるようにしました。
・HTMLのインポート処理で、serifとsans-sefifが逆になっていたのを修正しました。
・直線や矩形をレイヤやテーブルのセルに配置する際、ドラッグ中に配置中の直線や矩形の表示が消えてしまう不具合を修正しました。
・直線の位置をプロパティエディタで編集すると斜線になってしまう場合があったのを修正しました。
・カラーパレットが1024 x 768の画面からはみ出してしまうのを修正しました。
・XMLUtilityで、部品名を変更した後でアンドゥを行うと、フォーム側のアイテム名が元に戻らない不具合を修正しました。

2. Server
・デフォルトのヒープサイズを初期512MB, 最大1GBとした。(-Xms512m -Xmx1024m)
・ポート番号を8080から44880に変更しました。