伝票丸 00.06.01から3.0リリース情報

公開日時:2012/10/05 19:20 記事番号:000009430
製品ブランド:SVF



修正事項

・用紙変更メッセージの内容を変更した際に「保存」が有効にならない点を修正しました。
・ビープを鳴らさないという設定しても鳴ってしまう点を修正しました。
・用紙変更メッセージを表示しないという設定に場合にも、変更メッセージを表示する際の「判定項目」が変更可能状態になっていた点を、変更不可に修正しました。
・「実行版の取込」を行った際に、実行版作成時と同じディレクトリに取り込むと、動作設定の一部が空になってしまう(大文字小文字を同一視していない為、ディレクトリやドライブの文字が違う場合に発生する)点を修正しました。
・インストーラーの変更で、開発キット、実行キットの両方の削除を行うと、サーバも削除してしまう。サーバおよび共通モジュールは削除しないように変更しました。
・メモリリークが発生する場合があるので修正しました。
・実行キットで様式ファイルのデフォルトディレクトリに実際には存在しないディレクトリが指定されてる場合に、デフォルト様式ファイルのファイル名参照ボタンを押すと「リストのインデックスが範囲を超えています」というエラーが出る点を修正しました。
・ファイル定義で書式をカスタム区切りにした場合に、区切り記号の指定をせずに「編集」ボタンを押すとエラーが発生してしまう点を修正しました。
・Windows95/98で実行版を生成する時に、プログラムを終了しないと*.DENファイルに一部の情報が書き込まれないことがある為、実行版の生成終了時にキャッシュ内の情報を強制的に書き出す様に変更しました。
・管理情報を保存するレジストリをHKEY_LOCAL_MACHINEからHKEY_CLASSES_ROOTに変更しました。これによりPowerUser権限での実行を行えるようになります。
・自動的にファイル名を大文字に変換してしまう点を修正しました。
・サンプルファイル内容を変更しました。また、インストールフォルダに「Sample_完成」を追加しました。