SVF for Web/PDF Java Edition 1.4から2.0リリース情報

公開日時:2012/10/03 19:36 記事番号:000009362
製品ブランド:SVF

機能追加事項

・SVF for Web/PDF Java EditionにEMF出力機能を追加しました。

修正事項

・RPDL2で「イメージデータの圧縮」を非表示にしました。
・FORMAT関数で編集式が"9999.99"などすべて"9"の場合、データが負数でも"-"が表示されない問題を修正しました。
・PDFでVrSetSpoolFileName2が効かなくなっている点を修正しました。
・PDFでビットマップファイルが見つからない場合、開けないPDFが生成される点を修正しました。
・各機種プロパティのSpooler.TcpTimeoutSec=を300--->3600に変更しました。
・連写で縦方向のみに展開するケースで切り取り線の位置がずれる点を修正しました。
・クエリーでSQL-HAVING句の左辺値が生成されない点を修正しました。
・レポートライターでグループサプレスをおこなった場合に余計な罫線が表示される点を修正しました。
・UNIX上で、リンクフォーム、固定ビットマップなど様式内にフルパスで書かれるファイルに対し検索パスが効かない点を修正しました。
・固定文字の外字が2ページ目以降、印字されない点を修正しました。
・環境設定URLのデフォルトポート番号を8080から44080に変更しました。
・UniCon/Xで添付ファイルを使ってEMFを文書分割すると-4971が発生する点を修正しました。
・EMFで明朝&ゴシック以外の全角フォントを印字できない点を修正しました。