RDE Utility Developers KIT 3.1から3.2リリース情報

公開日時:2012/10/03 16:42 記事番号:000009347
製品ブランド:SVF

機能追加事項

・ サーバプリンタのプロパティを更新時、指定されたプリンタが動作中の場合は更新を受け付けないよう対応しました。
・ 文書中断時、実行ログの「OPユーザ名」、「ユーザ情報」を操作したユーティリティのユーザ名、ユーザ情報にするのに対応しました。
・ グループに属していないユーザのログインを禁止する対応しました。
・ ユーザ定義カラム情報の取得に対応しました。


注意事項

・ "GetServerPrinterStatus"にてリアルタイムにステータスを取得するとステータスが1つずれて表示されてる点を修正しました。
・ 文書情報取得時の抽出条件で、文書ユーザ名あるいはサーバプリンタ名に、'_'、'%'が含まれている場合、抽出対象の文書が取得できない点を修正しました。
・ PAプリンタ文書の停止/再開を行うと、SocketExceptionが発生する点を修正しました。
・ Document#canStop() の値が正常に取得できなかった点を修正しました。
・ ログイン時に該当するユーザが存在しない時、 NullPointerException が発生していた点を修正しました。
・ ServerPrinter#getSpoolMethod のJavaDocを修正しました。
  誤) 0:プリンタ、1:ファイル
  正) 1:プリンタ、2:ファイル
・ 表示可能文書数を制限していないため ErrorCodeクラスから"ERR_API_OVER_MAX_DOC_COUNT"を削除しました。