RDE Utility Developers KIT 1.0から3.0aリリース情報

公開日時:2012/10/03 16:39 記事番号:000009333
製品ブランド:SVF

機能追加事項

・Login時に追加ユーザ情報を指定可能としました。
・DocumentFilterクラスにconditionフィールドを追加しました。
・Documentインターフェイスに以下のメソッドを追加しました。
 (1) canPrint() サーバプリンタ印刷可能か判断
 (2) canFilePrint() ダウンロード印刷可能か判断
 (3) canDelete() 削除可能か判断
 (4) canMoveToTrash() ゴミ箱に移動可能か判断
・JavaDocにタイトルをつけるように対応しました。

修正事項

・ サーバプリンタ印刷時、ゴミ箱に在る文書と、サーバプリンタ印刷できないステータスの文書は例外を発生するように修正しました。
・ ダウンロード印刷時、ごみ箱に在る文書と、ダウンロード印刷できないステータスの文書は例外を発生するように修正しました。
・文書情報削除時、削除できないステータスの文書は例外を発生するように修正しました。
・ごみ箱へ移動時、移動できないステータスの文書は例外を発生するように修正しました。
・パッチのあたっているRdDbWrapper.jarを使うと正しくバージョンを認識せずに、印刷時に固まる点を修正しました。
・RD-E UDKでユーザログインでの絞込みが有効にならない点を修正しました。