Report Director Enterprise 8.0から8.1リリース情報

公開日時:2012/10/02 19:27 記事番号:000009332
製品ブランド:SVF

機能追加事項

・多国語機能に対応しました。
 1)環境設定およびユーティリティ画面での対応言語は以下の通りです。
 英語(注1)
 簡体中国語(注1)
 2)プリンタ機種別(EMF,PDF,PCL5)対応言語は以下の通りです。
 EMF(注1) ,PDF(注2)
 チェコ語
 英語
 西欧語
 韓国語
 簡体中国語
 繁体中国語
 PCL5(注1)
 英語
 簡体中国語

 (注1) オプション製品 MultiLanguagePack を適用する事により使用可能です。
 (注2) MultiLanguagePack 適用済環境へ、PDFオプションを適用する事により使用可能です。

修正事項

・ Windows Vista上でPrint Assistantを起動した場合、プリンタの詳細設定にて「ステータス取得プロトコル」 を設定するとプリンタのIPアドレスが取得できない点を修正しました。
・ 印刷部数を指定するスピンボタンが誤作動する点を修正しました。
・ UDP 送信、および、その後の受信で例外が発生するとポートのクローズが行われない場合がある点を修正しました。
・ PA接続プリンタで、文書印刷の停止後、再開を行っても印刷が行われない点を修正しました。
・ 並列処理実行時、RDバランサにてExceptionが発生する場合がある点を修正しました。
・ RDEユーティリティーから印刷実行の際、「部数を有効にする」チェックをはずして印刷すると実行結果ログに部数が出力されない点を修正しました。
・ RDサーバと接続するクライアントのタイムアウトでDB接続が解放されない場合がある点を修正しました。
・ RDバランサでスプール数が、最大スプール処理待ち文書数を超えた場合に「-5202」のエラーがログに出力されない点を修正しました。
・ RDバランサ経由でPAプリンタへ自動印刷を行うとログ内にExceptionが出力される点を修正しました。
・ デフォルトでは、定期的な GC 呼び出しを行わないよう修正しました。

制限事項

・ユーザ名が簡体字の場合、チャレンジコードの取得ができません。英数字のユーザ名を使用してください。
・NECドットプリンターでの同期印刷、ステータスの取得には対応していません。
・Windows版インストーラにおいて、以下の項目はデータベースサーバを実行するアカウントに指定することはできません。
 1)日本語等マルチバイト文字を使用したアカウント名およびパスワード
 2)インストール先がドメインのメンバーサーバ場合は、ドメイン内のアカウント名およびパスワード
・RDE用ActiveXプラグインのMSI形式のインストーラは、英語版Windowsにおいてインストールできない問題があった為、ローカリゼーション指定をニュートラルに変更しました。これにより日本語版Windowsにおいても画面表示が英語表記に変更となります。