Report Director 6.0から6.2aリリース情報

公開日時:2012/10/02 19:01 記事番号:000009319
製品ブランド:SVF



修正事項

・ UtilityにQRコードのOCXが含まれていなかったので、インストールするようにインストーラーを修正しました。
・ 印刷ダイアログを出さないで印刷した場合、トレイ4が指定されてしまう点を修正しました。
・ 起動パラメータにサーバ名が指定されている場合は、RptDir.iniのLastServerNameより優先するように修正した。
セキュリティ版 : RptDir [username] [password] [servername]
通常版 : RptDir [username] [servername]
・ VFR Portに印刷した際に、印刷ジョブの状態として、「削除中 - 印刷停止」となる場合に「異常終了」とするように修正しました。

ビューワ関連
・ Report Director Viewerで全文検索を繰り返し行なうとメモリーリークしてしまう点を修正しました。