SVF for Web/Client 6.4cから6.4eリリース情報

公開日時:2012/10/02 16:09 記事番号:000009288
製品ブランド:SVF

機能追加事項

・ 狭帯域のネットワーク環境でファーストプリントを早くする為、ダウンロード&解凍時のバッファサイズを調整可能としました。
XSvfWeb.ini中、[System]セクションの、ReadBufSizeという項目で指定します。単位はバイトです。
--- XSvfWeb.ini 例
[System]
ReadBufSize=16384
---
指定可能な範囲は4K(4096)Byte1M(1048576)Byteになります。
指定しない場合の規定値は、512K(524288)Byteです。
・ プレビュー印刷時のページ指定チェックを行うようにしました。
プレビュー印刷時、プリンタ選択画面において、「ページ指定」が選択され、範囲が指定されずに「OK」ボタンが押された場合は、「ページを正しく指定してください」というエラーメッセージを表示するようにしました。
・ EMF印刷において、異なるプリンタで印刷内容の縮尺が微妙に異なる場合がある計算上の誤差により発生していた為、誤差の少ない計算を行うモードを追加しiniファイルで切り替えれるよう変更しました。
--- XSvfWeb.ini
[System]
FewErrorMarginMode=True
---
上記をiniファイルに指定することで誤差の少ないモードで動作します。

修正事項

・ 縦横混在フォームをプレビュー印刷したとき、1ページ目と異なる方向の頁が縮まって印刷される点を修正しました。
・ プリンタ列挙時、記号やマルチバイト文字を多用したプリンタ名のプリンタが存在するとIEが異常終了する問題を修正しました。
・ プリンタ列挙時、トレイを持たないプリンタがインストールされているとIEが固まる点を修正しました。
・ プレビューにおいて、CloseUrlが設定されていても、EndUrlおよびErrorUrlが設定されていないとCloseUrlに遷移しない問題を修正しました。