Universal Connect 5.0から5.2リリース情報

公開日時:2012/10/02 14:25 記事番号:000009262
製品ブランド:SVF

機能追加事項

・ 印刷処理後に外部プログラムを起動できるようにしました。
・ Unicon.iniに記述することでリトライするエラーコードを設定できるようにしました。
[ErrorCode]RetryErrCode=-30,-31"

修正事項

・ テキストファイルの先頭行を項目行と認識するように仕様の変更を行いました。
・ 適用するCSVファイルを見出し付きのみにしました。
・ Windows2000のFindFirst関数が他OSと挙動が違ったので対策しました。
・ ファイル名に「転」という文字があると、schema.iniのファイル一覧を表示しようとしたときに、ファイル名が途中で切れてしまう点を修正しました。
・ 置換マスターの実行様式名の参照で、クエリーファイルがファイルの種類に入っていたので削除しました。
・ ログ画面を閉じるときにエラーが発生する場合があった点を修正しました。
・ ファイルの読み込みを1バイトずつから一気に16KB読んで処理するようにしました。