Super Visual Formade 設計部 2.13eから3.0リリース情報

公開日時:2012/10/02 10:26 記事番号:000009230
製品ブランド:SVF

機能追加事項

1.LIPS4ドライバ(Canon社製プリンタ)にネイティブ対応しました。
VrSetPrinterで指定する場合には以下のように行います。VrSetPrinter(handle,LIPS4","LPT1:")
注意: LIPS4では以下の機能と制限がございます。
・両面印刷指定が可能です。
・カラー印刷はできません。
・解像度は300DPIです。



2.PDF出力時の外字出力に対応しました。
Windows配下にあるvfreport.iniの[PDF]セクションの;GaijiToImage=In-lineという設定のセミコロン(;)を削除し、上書き保存していただくと有効となります。

修正事項

1.全般
・ 1回のVrInit~VrQuitの間でVrSetFormのモード4を実行した後に、VrSetFormのモード1を実行すると、リンクフィールドの機能が使用されない点を修正しました。



2.プリンタドライバまわり
・ NPDL2で外字やIBM拡張文字を共通ページに作成されているアイテムで出力した場合に、文字サイズや印字位置がずれることがある点を修正しました。
・ RPDL2でプレビュー画面から印刷ページを指定して出力する場合に、2ページ目以降から出力しようとすると、両面印刷の指定がきかないことがある点を修正しました。
・ PostScriptにて出力した場合に、ビットマップファイルが白黒反転して出力されることがある点を修正しました。
・ PDF出力時に連帳フォームを使用した場合に、用紙の下の方が切れてしまうことがある点を修正しました。



3.設計部
・ フィールドの一括設定画面で、フィールドの一括作成で作成したLL・・・LLLで表示されているフィールドの編集式や計算式が修正できない点を修正しました。
・ テスト印刷を実行する際に「フィールドを印刷しない」を選択し、実行後フォームファイルを保存するとフィールド情報が消えてしまう点を修正しました。



4.レポートライター・クエリー実行まわり
・ クエリーで30文字以上の長いテーブル名を指定すると保護違反が発生する点を修正しました。
・ 改ページを実行した後に、レコードが1つも出力されない状態で総計レコードが出力されると、総計レコードが出力されない点を修正しました。