Dr.Sum3.1aから3.1bリリース情報

公開日時:2002/09/01 00:00 記事番号:000009199
製品ブランド:Dr.Sum

機能追加事項

・ なし

修正事項

・ アドインのカレンダー表示に、オリジナルのカレンダーコントロールを使用するようにしました。
・ アドインのログイン時に、シートをクリアしないようにしました。
・ サーバ側にある管理ツールMaster Relationで、ファクトDBと同一マスター(Table)内での、複数のリンク(複数の線引き)を出来ないようにしました。
・ HTTP経由の通信速度を改良しました。
そのため、HTTP経由での通信を行う場合は、サーバ/クライアント共にモジュールの更新をする必要があります。
TCP/IPでの通信の場合は、サーバのみのモジュール更新でも、問題なく動作します。