Dr.SumEA Visualizer 1.0から2.0リリース情報

公開日時:2005/06/01 00:00 記事番号:000009174
製品ブランド:Dr.Sum

機能追加事項

・ プロパティの一括変更が可能になりました。
・ チャートの一括削除が可能になりました。
・ チャートの一括コピーが可能になりました。
・ チャートの一括移動が可能になりました。
・ 動的変数の使用が可能になりました。
・ ロック/アンロックの使用が可能になりました。
・ チャートビルダーのメニューに下記の機能を追加しました。
- コピー
- 移動
- ロック/アンロック
- プロパティ
- 削除
- 動的変数

・ ダッシュボード毎のテキスト一括編集が可能になりました。
・ ダッシュボードビルダーに下記機能を追加しました。
- テーブル情報の表示機能
- テキスト情報の表示機能
- 画像貼り付け機能
- リンク設定機能
- 画像サイズ変更機能
- 座標変更、サイズ変更、オブジェクトの切り替えの表示位置を変更

・ チャート作成時に以下の機能を追加しました。
- グラフパターン追加
- アニメーション
- スケール変更
- 線幅調整
- 項目非表示
- スタイルパターン追加
- 「Dr.SumEA」リアルタイムドリルダウン機能追加

・ アカウント管理に以下の機能を追加しました。
- Dr.SumEAユーザ同期機能を追加

・ システムコントロール機能に以下を追加しました。
- Dr.SumEAユーザ同期
- ダッシュボードコピー

・ スタートメニューに[Dr.Sum EA Visualizer]を追加しました。
・ DrSumEAの接続情報が、下記の操作にて編集可能になりました。
[Windowsスタートメニュー]->[プログラム]-> [Dr.Sum EA Visualizer]->[drsum_params.xmlの編集]

修正事項

・ インストール方法を変更しました。
Windows版PostgreSQL8.0を使用するよう変更しました。
(Cygwinのインストールは必要ありません)
・ 「ポータル」を「ダッシュボード」に名称変更しました。
・ Dr.SumEA VisualizerをDr.SumEAがインストールされているサーバとは 別のサーバにインストールした際にDr.SumEAに接続できない問題を 修正しました。